中級・上級者向けの内職の相場を見てみよう

なにか物を作ったり、検品をしたり、調べたりという内職は中級〜上級者向けになります。

作る系でいいますとアクセサリーの制作が一番メジャーではあります。

作られているものの加工であれば、約20円程の単価があり、ビーズのアクセサリーやストラップなどを作成する仕事になってくると約100〜200円と高めです。

基本的に作る系の内職というのは部品が全てバラバラになって送られてきて、それを作成したり組み立てたりしますので複雑な仕事になります。

そのため、初心者向けの内職の数倍から数百倍の単価がありますが、その分すこし時間もかかります。

 

書く系の内職の単価:約50円〜

はがきや賞状などに文字を書いていくお仕事です。正直、これは字がきれいな人にしかできない仕事ですので出来る人というのは限られてきてしまいます。

 

他にも下記のような面白い内職もあります。

パズルの制作やモーニングコール、何でも相談にのったりなど様々です。しかしこのような特殊な内職は一番単価が高いともいわれています。

 

内職の単価を調べていて感じたことは、平均の月収が月に5万円以下ということです。

「内職」という枠ですのでそのぐらいの額を求めている人が多いのかもしれませんが、内職で培ったスキルを用いて独立することも夢ではないですし、とにかく効率化をどんどん重視していけば月に10万円以上も不可能ではないと感じています。

たとえばアクセサリーの制作が苦に感じない人であれば、最初は内職でスキルをつけていき、お金をため、あとは自分の好きなものを作っていっていけばすべて利益となりますので内職をやるよりは確実に稼ぐことができます。

ここで取り上げた内職はほんの一部ですが、他にもかなりたくさんの内職が存在しています。

自分にあった内職を見つけて少しでも生活の足しにしていきましょう。

関連記事

  1. 住んでいる地域で主婦向けの仕事を探してみる

  2. WEBで主婦向けの内職を探してみる

PAGE TOP