住んでいる地域で主婦向けの仕事を探してみる

内職には様々な種類がありますが、主婦が内職を探す場合はどのように行動すればよいでしょうか?

今回はそんな主婦のために内職の探し方をご紹介してみたいと思います。

 

まずは住んでいる地域を指定して内職の求人を探してみましょう。

東京都に住んでいる人であれば「東京 内職」のように検索しますが、もっと細かく地域を絞って探してみるのも一つの手段です。

「東京 吉祥寺 内職」などで検索してみるとその地域の人にしかお願いできない様な内職もあったりするかもしれません。例えば、東京の吉祥寺に出店を予定している飲食店が主婦の意見を聞きたいということで吉祥寺に在住の主婦向けのお仕事をお願いしたりとか、吉祥寺に本社を置く小物品の会社がその地域だけで内職を募集していたりなど、パターンは様々です。

WEBを使う内職の場合はランサーズやクラウドワークスと呼ばれる「クラウドソーシング(WEB上で仕事の外注・受注ができるサービス)」などで募集されていることが多いですが、地域が指定されている内職の求人などの場合はその地域の求人広告などに掲載されていることがほとんどでしょう。

また、会社が募集している内職の求人などは地域の求人広告に掲載されていることは多いと思いますが、個人で事業をされている方や個人事業主でお店をやられている方などは求人広告に掲載するほどの資金的な余裕がないことが多いのも頭に入れておいて下さい。

そんな方たちはどのようにその地域で内職の募集をするかというと、お店や個人で運営しているブログやSNSなどで募集をかけたり、その地域のWEB上の掲示板などで募集をすることが多かったりもします。

実際に、個人で物販をされていて内職を2名にお願いしている方に一度お話をお聞きしたことがあるのですが、「どのように内職の方を見つけたのですか?」と聞いたところ、WEBで住んでいる地域の掲示板を見つけて募集をしたといっていました。

どれぐらいの需要があったかといいますと、2名の募集に対して8名の主婦からのお問い合わせがあったといいます。

その方は全員に会っている時間はなかったそうなので、メッセージをやり取りしながら、文章がうまく書けている人かどうかや言葉遣いはどうかなどを見ながら信用できそうな人を選んだと言っていました。

もちろん対面で会って面接のような形をとる人も入ると思いますが、今回のように対面はせずに決めてしまう人もいますのでメッセージのやり取りは返事を出来るだけ早く、あとは「私は平日のこの時間〜時間は毎日作業可能です」のような自己アピール的なのも少し入れると効果的かもしれません。

もしあなたも内職を探しているのであれば、一度自分の住んでいる地域を指定して探してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 中級・上級者向けの内職の相場を見てみよう

  2. WEBで主婦向けの内職を探してみる

PAGE TOP