*

 内職で高収入!空いた時間で稼ぐ

内職で稼ぐ内職は時間がかかる割には、報酬も少ないと思っているあなたへ、実は今、内職で稼いでいる女性がとてもたくさんいるのはご存じでしょうか。
女性の為の内職応援サイト・「内職求人」では最新の稼げる内職の情報を提供しています。
もしあなたが、

  • 自宅で内職したい
  • 子育てしながらお小遣いを稼ぎたい
  • もっとブランド品がほしい

と少しでも思うのであれば、当サイトの内職のお仕事をチェックしてみてください。

 

あなたが思っている以上に、お金が稼げるはずです。

難しい技術や作業は必要ありませんので、誰でも簡単に稼ぐことができます。

そしてあなたの好きな時間や、隙間時間に内職をしてください。

あなたの知り合いに、彼氏が出来たわけでもないのに、急に高いブランド品を購入するようになった知り合いはいませんか?

知っている人はもう始めています。あなたも内職をして高収入を得てみませんか?


 

未経験からの内職アルバイト!月50万も可能!
ランキング01
 主婦の人気ランキング1位の「簡単で稼げる内職アルバイト」サイトです。
スマホでお仕事が出来るので、子供を寝かせた後、ベッドで横になりながらでもお仕事が可能です。
高報酬が人気の1番の秘密でしょう。
詳細を確認する

 

すぐにでも内職アルバイトを始めたい人に!
人気内職ランキング02
 急な出費でお悩みの方必見!短期間のお小遣い稼ぎもOKです。
頑張った分だけ自分の報酬に繋がりますので、自給2万円も可能です。
スマホを使ってのお仕事なので、自宅で好きな時にできます
詳細を確認する
自宅で副収入!コツコツ稼ぐ
人気内職ランキング02
 家事の合間や子育ての隙間時間で出来る期間限定のお仕事です。
初めはちょっとした合間にお仕事をしてみて、コツコツ稼いでみてはどうですか?
頑張れば月収30万も可能です。
詳細を確認する
安定して稼げる内職アルバイト
人気内職ランキング04
 1日30分~1時間の作業で、初めての方でも気軽に始められるお仕事です。
毎日継続してお仕事が出来るなら、安定した副収入になります。
ノルマなど一切ないので、主婦の方にも人気があります。
詳細を確認する
ヘソクリを貯めたい!ブランド物がほしい!
人気内職ランキング05
 30代女性に大好評のお仕事です。
好きな時計やブランドバッグを購入したり、旦那に内緒でヘソクリを貯める為にお仕事をしている女性が多いです。
簡単なお仕事なのでお気軽にお申込み下さい。
詳細を確認する

 

 内職ってどんなお仕事をするの?

「内職」とは聞きなれた言葉だと思いますが、「実際にはどんなお仕事をするの?」と誰でももつ疑問があります。
 
主婦やOLの間でジワジワと人気が出てきたキーワード。テレビやインターネット求人でも、数年前から高収入な内職の紹介や体験記などの情報がたくさんあります。
 
これから内職を始めようとしている方は、基本的な知識を知っておいた方が今後のタメになります。
 
さて、内職とはどういう意味かというと、一言で言うと「在宅で仕事を行って収入を得ることです。」
 
もっと具体的に言うと、在宅で手作業や手加工でなにかと作ったりして、出来高の個数に応じて報酬を受け取ることです。
 
内職を始める方の特徴として、仕事に行きたいが理由があり外へ出稼ぎにいけない方が多いです。
 
子育て中の主婦や、出費が多くて昼間の仕事の収入では間に合わない方、精神的な理由で人と接するのが難しい方、単純にお小遣いを稼ぎたい方、いろいろな理由があります。
 
昔の内職の定番といえば、封筒作り、シール貼り、箱の組み立て、ポケットティッシュへのチラシ封入、造花作り、毛筆賞状書き、ボタン付けなどの洋裁などがありました。
 
内職ってあまり稼げない印象をお持ちですが、数年前から内職で稼げる報酬が上がってきています。
 
その理由の一つは、インターネットの普及です。

インターネットの普及した近年では、パソコンを使ったものも増えてきました。パソコンを使ったものでは、住んでる地域にとらわれないので驚くほどたくさんの種類があります。
 
また、今は誰でも持っているスマートフォンを使ったお仕事もたくさん増えていますので、年齢問わず、だれでも内職が出来る時代になってきました。
 

内職はどこで募集している?

内職をこれから始めようとする方にとって気になるのが、「内職を募集しているところを知りたい」ということではないでしょうか。
 
内職の募集って、なんだかひっそりと募集していて探しにくいイメージがあると思います。
 
ともあれ、これから始めるためにはまずどこで募集しているのかについて知らなければ話が始まりません。
 
当サイトでもスマホを使った内職の募集をしておりますが、他にも内職の募集を探す方法をいくつか知っておきたいところです。
 
簡単なのは、自治体の機関で探す方法です。
 
お近くにある区役所や市役所に行って、内職をあっせんしてもらう方法です。
 
役所で福祉関係の窓口に行って、「内職をあっせんしている部署はありませんか?」と聞いてみてください。
 
部品の組み立てを始めとした昔ながらの手作業系の職種が見つかるはずです。
(報酬単価は低いですが・・・・)
 
次に、広告を利用して探す方法。
 
広告といえば、一般的なのが新聞の折り込み広告です。
 
とはいっても、最近では新聞をとっていない家庭も多くなってきているので、他にチェックしておきたいのが地元のタウン紙。週に1回、月に1回など定期的にポストに入っている無料のものがあれば、こちらもチェックしておきましょう。手作業系の職種をご希望の方にお勧めです。
 
内職を探す方法として定番なのが、ハローワークを利用する方法。
 
ハローワークの求人はインターネットでも公開されているのはご存じでしょうか?
 
現在は、わざわざハローワークに通わずにお仕事を探す事が可能です。
 
「内職」「在宅」の検索キーワードで検索、求人番号をノートに控えておいて、相談窓口に行ってみましょう。自宅にプリンターがあれば、その求人票をプリントアウトしておけば、受付は早くなります。
 
あと、 インターネットを使いこなす主婦にとっての定番は、求人サイトを利用する方法です。検索サイトで「内職」「在宅」と探してみると、たくさん出てきますので、それらを参考にするのも良いですね。
 

初めて内職を始める時

内職の仕事を紹介してくれる業者さんがみつかって、仕事を始めるわけですが、初めにお互いに条件の確認はすべきです。ほとんどの業者さんが全体的な説明書をご準備されていますので。

書類の取り交わしについて

履歴書・確認書・全般的な作業の流れ・請負契約書・個人情報の取り扱いにおける契約書などの書面の取り交わしをするとは思います。責任範囲の確認等ですね。物を使った内職には多いですが、インターネットを使った内職の種類によっては、サイト上で登録する際に契約内容が記載されている事もあります。

不良品を出した場合

 管理者の説明不足の場合は責任は問われませんが、作業者が出した場合、工賃はもらえないことが多いでしょう。不良にしたその商品・副資材の弁済は、誰がもつものなのか誰が検品・検査をするものなのか、またその費用はとかですね。この境目の判断は、とても難しいです。月に何個までのミスは責任は問わないが、何個以上からは作業者負担という場合も多いですので、契約を結ぶ前に確認を取りましょう。
 
・軽度の過失の場合
 作業上、起こりうる可能性があるミスならば、それほど大量に出すこともなく、業者さんも想定内の範囲ですのであまり神経質にならずにしましょう。
 
・重大な過失の場合
 違う作業方法・手順等で作業したときなら話は別です。マニュアルにそったやり方で作業が出来ないのであれば、当然ミスは多くなります。業者の指示に従わなかった場合のミスは、少なくても作業者負担になる可能性が大きいので注意して下さい。
 

道具・治具・副資材について

内職を依頼した業者が準備するのが一般的ですが、作業者自身で準備するケースもあります。でもその場合は、高単価の場合がほとんどですので1個あたりの単価を計算して、報酬が見合うかを確認してください。ご自身で準備をするメリットといえば、自分の好みのものが準備出来るという事ですね。
 
内職で使一般的な道具の種類といえば、ハサミ・カッターナイフ・テープカッター・ホッチキス・ボールペン・マジック・クラフトテープカッター・PPテープカッター・帽子・手袋・指サック(紙用)・指サック(粘着物用/静電気防止用)等です。すべて100均で揃えられるもので、単価も安く、ご自身で揃えやすいものばかりです。
冶具に関してはほとんどが特殊なので業者さんが貸し付けるでしょうね。
 
オートテープカッター・長さを決めれるテープカッター・紙折り用の冶具・紙のそろえ器(自作冶具)・計量機・吊り下げ治具(自作冶具)・両面テープ用カッター(自作冶具)・訂正貼り用のフィルム(自作冶具)・トムソン物等のカストリ(自作冶具)・その時々の制作冶具等。台車などはその業者によるでしょう。
 
副資材も、ほとんどの業者さんが供給されるかと思います。
 クラフトテープ・PPテープ・セロテープ・両面テープ・輪ゴム・袋・紐・糊・付箋・電池等です。サイズ・素材等がままちまちになったり、個別で買うよりは大量に買うほうが安いですからね。まあ、急遽、持って行けなかったり、忘れた時、間に合うものならば近くで立て替えて買ってもらう時もありますが、100均でも揃えやすいものなので、一時的に負担する金額も微々たるものです。
 

内職作業の単価について

同じ仕事をする場合は特に良いのですが、作る製品に様々な種類があったりサイズ違い等とか、根本的に内容が違う場合、単価はその都度変わったり、サイズごとで単価が違います。
 
過去の経歴で確定してる場合はその単価に変わりはありませんが、商品の使用変更や新商品になった場合、作業工程が変わったり、増えたりすることで単価が増える場合もあります。

納期遅れについて

どの仕事にもあてはまりますが、この仕事にも必ず「納期」があります。納期が遅れると作業単価が下がるケースもありますが、それよりも業者さんとの信頼関係が崩れてしますので、次回から仕事がもらえなくなる可能性もあります。
 
そのものが、例え1個でも製造ラインでつかわれるものならば、次の工程作業に移れなくなることもあるそうです。。天災・不慮の事故・病気・などはしょうがないかもしれませんが、内職も立派なお仕事です。責任をもって取り組みましょう。
 

内職作業の「短所」

内職は、主婦にとって魅力的なお仕事形態ではありますが仕事の種類によってもちろん短所もあります。
 
・短所「1」ノルマや期限・依頼主とのトラブル
・短所「2」病気・怪我・急な家庭トラブル
・短所「3」業務不安定・報酬が安い、単価が低い
 

【納期や契約トラブルなど】
 
在宅でのお仕事とはいえ、基本的には【納期】が存在します。
その期限までに仕事を完成させなければなりません。
 
自分のペースでお仕事は可能ですが、納期だけは絶対に遅れないようにしましょう。。
 
子どもが熱をだしたり、急な予定が入ったとしても、よほどの理由がない限りは納期に間に合わせなければなりません。
 
納期が遅れると、業者さんにもよりますが、契約違反になる場合があります。。
 
自分の好きな時間にできるからといって、ついつい納期ギリギリまで作業をせずにいると、後で困ってしまうこともあります。
 
作業ではそばに仕事仲間はいませんので、自分で計画をたて、責任感をもってお仕事に取り組む必要があります。
 
納期が急ぎのものも少なくありませんが、初めのうちは、約束を果たせる業務量であるかどうかを判断し、余裕を持って仕事に取り組める内容のものからスタートするようにしましょう。
 
発注依頼主がいる場合、ある程度の家庭の事情も理解してますので、下手な言い訳などはせず、誠意をもって依頼主と納期の相談をしてみましょう。
 

【お仕事依頼の不安定】
 

内職の仕事を、新聞折込・フリーペーパー・募集広告などで探し続ける場合は、継続して安定して仕事を得る事は難しいかもしれません。
 
何故ならば、このような依頼は急な人員都合による緊急・短期募集が多いからです。
 
ただ、お仕事をコツコツ誠実にこなすことで、依頼主様の目にとまれば再び依頼してくれるということはめずらしくないお話です。
 
ミスを減らし、納期を守り、依頼主様との信頼関係を深めることはお仕事の継続的依頼へとつながります。
 
最近ではパソコン・インターネットの普及により、シンプルな手作業のお仕事だけでなく、ワードやエクセルを使った仕事もあるので、業務管理の幅を広げていき、新しい案件に対応できるようになれば継続して仕事を得る事も可能になってきています。
 
1つ1つの縁・仕事を大切にする気持ちがあなたの未来を大きく変えていくのかもしれません。
 

内職作業の「長所」

内職の長所といえば、なんといっても
 
「1位」自分の好きな時間に仕事ができる
 
「2位」家に居ながら収入が発生する
 
「3位」面倒な契約がなく自由に仕事内容を変更できる
 
「4位」子育てや育児をしながら仕事に取り組める
 

実際にお仕事をしている主婦の作業時間帯は子どもたちが眠っている早朝と夜がメインだそうです。
 
これは、通常のOLさんや外勤めをしている場合には、限りなく実現不可能なスタイルです。
 
育児や本業を持っている人にとっては、在宅でのお仕事はまさにぴったりなお仕事スタイルだと感じています。
 
特に子どもが小さいうちは、突然病気になったときなどにすぐに病院に連れて行くこともでき、焦ることなく子どもの看病に対応することができるので、本当に主婦にとってはありがたいお仕事の形ではないでしょうか。
 
以前は納期のある手作業が主流でしたが、最近人気のネット内職、スマホ内職などは納期もノルマも無く、自分が好きな時間に出来る仕事も多くなってきました。
 
基本的には一応きちんとしたお仕事・契約事案なので、最低限守らなければならないラインはあります。
 
育児・介護のような自分の行動範囲にゆとりをもっておきたい時期には理想的なお仕事ではないでしょうか。
 
スキルを積んで、仕事をこなすことで人脈もできる業務も増えて収入も上がるチャンスがあります。
 
その結果、報酬率の良い、やりがいのあるお仕事をご依頼いただくことも沢山あります。
 
最初は小さな報酬からのスタートの方が多いかもしれませんが、コツコツお仕事をつづけることで、自分らしいスタイルで、OL時代のあなた以上に報酬をえることができる日もやってくるかもしれません。
 

内職手作業の「報酬」

気になる内職の報酬について、ふれてみたいと思います。
 

昔からある既存の内職の報酬などについては、これまで、外で勤務している方であれば、収入のカウント方法は「時給」や「月給」という方がほとんどだったかと思います。
 
ですが、内職の報酬については「成果報酬」となります。つまり、出来高ですね。

 
■報酬額の算定1
住所入力・ハガキ入力・封筒発送であれば、「1件○円」、原稿入力などは、「入力した文字数1文字○円」という仕組みが一般的です。
  
■報酬額の算定2 
手作業や組立であれば、「1個○円」「単価1円~数千円」と幅は非常に広いです。
 
■報酬額の算定2 
・記事ライター・ホームページ作成、ネット広告宣伝「単価1円~数十万」と幅は非常に広いですが、それなりのスキルも必要です。

 
基本的なお仕事の単価は依頼主さんによって様々ではありますが、基本的には2種類あります。
 

■1【単純出来高報酬型】
 

■2【資格・能力報酬型】

 
未経験者などは基本的に単純な出来高収入イメージになると思います。
 
今後いかに精度やスピードをあげ、効率的にお仕事をこなせるようになるかで報酬率も変わってくるというわけです。量産すればするほど、稼げる仕組みです。
 
自分の隙間時間を活用して、無理なくお仕事できるということが大きなメリットで、日々皆さんが頑張っています。
 
基本的には時給ベースに比べて、報酬は比較的安めになっていますが、コツコツお仕事を誠実に続けていくと、業者さんとの信頼関係がうまれますので、業者様が貴方を気に入って下されば、新しいお仕事や単価の高い仕事を依頼してくれることもあります。またいろいろな面で融通もききやすくなります。
 
依頼主様といかに深い絆をつくるか、あなたの誠意と努力にかかっているのかもしれません。
 

最近ではネット内職も増えてきてます。
 
様々な仕事に挑戦しスキルを上げる事で思わぬ才能が目覚める事もよくあります。
 
人間の脳は普段は5%程度しか発揮していませんが、何かのキッカケで潜在能力が開花する事もあります。
 
ネットで内職を調べると「怪しい仕事」「楽しそうな仕事」「儲かりそうな仕事」「難しそうな仕事」「特殊技術・センスを伴う仕事」非常に幅の広い情報が掲載されています。
 
ネットが無い時代だと、新聞折込か口コミに頼るしか方法はありませんでした。
 
努力家で高度な資格・高い仕事能力・集中力があっても、家に居ながら生かせてない人も非常に多いです。
 
逆に何の能力も無くスキルが無くても単純なお仕事から様々な経験を積み内職斡旋会社まで作る主婦もいます。
 
依頼者と高い信頼関係が生まれると関連会社や他社に内職希望者を紹介することで紹介報酬がもらえたりする場合もあります。
 
内職のプロになってしまえば、年収1000万や年収3000万も夢ではありません。
 
素人が企業の広告記事の在宅・デザイン系のお仕事から開始して、やがて1社の全面広告を作る事で単価30万円(実働10日)という例もあります。
 
内職から開花していく能力は無限大といって良いでしょう。そこまで行けば事業収入になり事業所得として確定申告も必ず必要となります。
 
在宅で高収入を目指す一番大事なキッカケは「情報収集力」と「作業に対する情熱」に尽きます。
 
いかにして、自分の能力を上げながら、高い報酬がもらえる仕事にチャレンジしてくか、しないかの違いです。ただ仕事をもらって淡々とこなすよりも、スキルを磨いてレベルの高い仕事に挑戦する精神がある方は、自然と報酬もアップしていきます。
 
昔の内職は地味で暗いイメージでしたが、ネットが発達した今の時代では様々な可能性を秘めています。 
 

ネット・アフィリエイト編

ネットでアフィリエイトを始めようと思う方もいるかもしれません。最初は時間がかかり中々報酬が発生しないのが特徴です。初心者には難しい部分がありますがホームページや無料ブログを作り、アクセスを集める必要があるので時間がたっぷりある人は挑戦してみましょう!
 
・ホームページ、メールマガジン等を使って広告収入を得るための基本的知識

■ 最低必要な用語解説

 
アフィリエイトで稼いでいくために、最低知っておかないといけない基本用語です。
 
・アフィリエイト
 アフィリエイトとは直訳で「提携する、加盟する」という意味で、ここではバナー広告を掲載しているサイト、管理者のことです。
 
・アフィリエイトサイト
 広告掲載サイトのことで、バナー広告等を掲載しているサイトです。
 
・マーチャント(広告主)
 広告を行うためにASPと契約を行って、報酬を支払ってくれる広告主のことです。
 
・ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)
 代表的なところでA8.NETやバリューコマース等のことで、アフィリエイトとマーチャント(広告主)の間に入り仲介を行って管理してくれるサイトのことです。
 
・アフィリエイトプログラム
 ホームページやメルマガを発行しているアフィリエイト運営者が商品やサービスを販売しているマーチャント(広告主)と契約を交わしてバナー広告を掲載することにより、報酬が発生し収入を得るシステムのことです。
 

■ 報酬獲得のための種類
 
  アフィリエイトプログラムに参加した場合の報酬の発生方法の種類は
「成功報酬型」「売り上げ型」「クリック保証型」「インプレッション型」の4つがあります。
 
◇成功報酬型とは?

 広告から会員登録や資料請求等が行われた場合に報酬を獲得できます。
 アフィリエイトプログラムの中でこの広告が一番稼げる広告だと思います。
 
◇売り上げ型とは?

 名前のとおり広告から売り上げが発生すると、その売り上げの何%かが報酬になります。
 報酬は1~50%ぐらいと幅が広いです。
 
◇クリック保証型とは?
 
 広告をクリックされることで報酬が発生します。1クリックはたいてい1~2円程度です。

 
◇インプレッション型

 インプレッション型は広告が表示された回数に応じて報酬が支払われます。
 多く表示されるほど報酬がもらえますので、TOPページ等のアクセスが多いペ-ジに広告をはっていきましょう。
 

お小遣いHPの作り方

■ ホームページを作る
 

 まずは、自分のホームページを作りましょう。といきなり言っても初めての方にはどうしたらよいかわからないと思いますので、基本的なホームページの作り方から説明して行こうと思います。ブログをお持ちの方はブログでアフィリエイトを行ってもかまいませんが、ブログサービス側でアフィリエイト禁止のブログサイトもありますので規約を確認してみてください。
 
 ホームページはHTML(Hyper Text Markup Language)という言語で書かれています。HTMLを初めから勉強していっても理解するのにそんなに時間がかからないと思いますが、ホームページ作成ソフト(ホームページビルダー等)を使えばワープロ感覚で作成していけますので、そちらから初めていくことをオススメします。
 
 その中でHTMLで知りたいことがあれば、ホームページ作成支援サイト(とほほのwww入門等)で調べながら勉強していけばよいと思います。
 
 とはいっても、ホームページを作っていく上で重要なことは、ホームページ内の情報(コンテンツ)が重要だと思います。中身が充実していないと訪問者もすぐに立ち去ってしまうサイトになってしまいますので、まずは内容を充実させることを考えてサイトを作っていきましょう。
 
■ ホームページスペース
 

 ホームページが完成に近づいてきたら、作ったページを世の中に公開しなければ意味がありません。ホームページを世の中に公開するためには、ホームページのデータをインターネット上に置くスペースが必要になってきます。
 
 プロバイダーが提供しているHPスペースが商用利用可能(バナー広告を掲載すると商用利用とみなされます)であれば、それを使ってホームページを公開するのが一番楽です。
 
 プロバイダーのHPスペースが使えない場合は、無料のHPスペースを使うか、有料のHPスペースを使うしかありません。
 
無料HPスペースで商用利用可能なところは[Space.kakiko.com]や[FC2WEB]等があります。他にも無料HPスペースは沢山ありますが、ポップアップ広告等の広告が表示される場合が多く、あまりオススメできませんので有料のHPスペースを使用したほうがよいと思います。有料HPスペースを使ったほうが安心して使用していけると思いますし、HPスペース代ぐらいはすぐに稼げると思います。
 

■ アップロード

 
ホームページも出来上がりHPスペースの確保もできたら、後はファイルをアップロードするだけです。アップロードをするにはFTPソフトを使って行います。私はフリーソフトの[FFFTP]を使っています。設定も簡単で使いやすいのでオススメです。このほかにもフリーソフトでもいろいろありますので[VECTOR]や[窓の杜]等で探してみてください。
 
■ ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)へ申し込み(広告を貼っていこう)
 

 サイトが完成に近づいてきたら、ASPに申し込みを行っていきましょう!
まず初めは有名なところ[A8.NET]や[VALUECOMMERCE]等から申し込んでいきましょう。
申し込みが終ったら、自分のホームページに広告を貼っていくことによって、お小遣いを稼ぐ道が出来上がりました。あとは多くの人に見に来てもらうだけです!!
 


ページランクブログパーツ